上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
pagetop

2014/01/28

議会報告

1月26日(日)地元、葛窪区の通常総会が開催された。25年決算、26年予算案が主な議題。
毎年総会終了後、議会・町政の報告を行っている。昨年の議会・町政の報告を今回も約30分間しゃべくりまくった。
話した内容は、①議長選挙の顛末 ②医療費支給誤り ③メガソーラー ④広域消防一元化 ⑤特養「恋月荘」の移管 ⑥敬老年金支給条例 ⑦議会改革 以上である。
ちょっと内容に偏見のある題材と自分でも感じるが、それはそれでよいのではないか。
特に議長選挙はワイドショー的になり結構受けたような気がする。またメガソーラーに関しては昨年葛窪区の上に設置計画が持ち上がり区内でも、もめた経緯があり、富士見町には全体でどのくらいが限度(面積、発電量等)かについて私の一般質問での町長の考えも交えて説明した。これも真剣に聞いてくれていることが感じ取れた。また富士見町議会が議会改革に真剣に取り組んでいることも紹介した。
最後は任期はあと1年余であり微力ながら町のために働かせてもらう、ということで閉めた。そのあとのことについては一切触れなかった。
pagetop
第90回箱根駅伝は東洋大学が、3冠を狙った駒澤大学を破り優勝した。昨日の復路、駒沢の大八木監督は2分差ならひっくり返せるといっていた。その半分、59秒差でスタートしたがその差は広がるばかり。結局4分34秒差が開いてしまった。当初大方の予想は駒沢の圧勝だろうといわれていたが、圧勝したのは東洋であった。
さて山梨学院大学であるが、2区オムワンバがまさかの右足腓骨の疲労骨折で棄権。72回大会の中村祐二の途中棄権以来2度目の棄権。2区棄権は法政大学の徳本が棄権した以来2番目に早い棄権となてしまった。また留学生では初の棄権である。
選手は意気消沈してしまうところだが、3区兼子は区間6位相当(3区からはオープン参加となり、記録は残らない)5区井上も区間8位相当の走りを見せた。そして昨日の復路、6区桃沢は昨年もこの区間で18位に終わった昨年のタイムを上回り区間10位相当。圧巻だったのは9区阿部、10区森井が共に区間5位相当で走った。特に森井は昨年、大会前疲労骨折でメンバーに選ばれず、その悔しさから箱根を走るため自ら1年留年しその思いを成し遂げた。
復路は9位相当で、もし往路棄権がなかったら総合5位くらいにはなっていたと思う。
来年はまた予選会からの出発となる。4月には付属高校の『高校駅伝優勝』メンバー5人が入学する。試合後の報告会で上田監督は「今日の悔しさを来年は倍返ししたい」と訴えかけた。オムワンバの怪我がどの程度なのか気になるところだが、来年は是非優勝に絡んでほしいものである。それだけのメンバーが来年は揃う。
pagetop
プロフィール

加々見保樹

Author:加々見保樹
山梨県との県境、長野県富士見町葛窪の住人
現在富士見町議会議員です。

最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。