本日開催予定の出雲大学駅伝が、台風のため中止となった。代替開催はないそうである。箱根、全日本、出雲、三大駅伝で開催が中止となったのは初めてである。
山梨学院大学は箱根でシードが取れなくて、出場資格はなく無関係である。朝8時の時点では決行するとの発表であったが、10時過ぎ天候が悪化したため中止となった。決行の情報が入った時たぶん最悪のコンディションでのレースとなり、どんな走りをするか、またハプニング続出かなと楽しみにしていた。またライバル校がこのレースで以降の大会に影響が出ることを密かに期待していた。(ちょっと不謹慎かな)
今週土曜日(18日)箱根駅伝予選会がある。山梨学院大学には、トップ通過を期待している。オムワンバ、井上両エースで確率は高い。(上位10名の10,000mの記録では東海大学がトップである。山梨は2番目)
その2週間後、全日本大学駅伝が伊勢路で開催される。予選会で20Km走り中2週間での大会は結構きついと思われる。しかし山梨を優勝候補に挙げる人もいる。いよいよ、わくわくするシーズンがやってきた。
pagetop
プロフィール

加々見保樹

Author:加々見保樹
山梨県との県境、長野県富士見町葛窪の住人
現在富士見町議会議員です。

最新トラックバック