今日は、全日本大学駅伝当日。しかし午前9時から北杜市、「市制施行11周年記念式典」が開催され来賓として出席する。駅伝は予約録画してある。式典が終了し帰ってきたのが11時頃。それからTV観戦。すでに5区に入っていて山梨学院大学は12位くらい。優勝争いに絡むどころか、シードも危ない状況。7区河村が頑張りアンカー、ニャイロへ。はたしてシード権6位までに入れるか。ニャイロはいきなりエンジン全開。最初の5キロを13分台で突っ走る。しかし残念ながら6位、明治大学まであと5秒で7位ゴール。来年のシード権は確保できませんでした。しかし8区56分55秒で区間賞。
今回1区、市谷が区間20位と大誤算。その後も泣かず飛ばず。5区昨日メンバー変更して出場した古賀も区間18位。これではいくらニャイロがすっ飛ばしても無理。
明日以降1区~5区までの録画を見る予定。見なくてもいいか。
優勝は東洋大学。だれもが絶対優勝すると予想した青山学院が敗れた。戦前原監督は「うちで2チーム出してもワンツウフィニッシュできる」と言ったとか言わなかったとか。東洋が勝ったのは正直嬉しかったな。あまりにも大口こいていたから。
山梨学院、箱根大丈夫か。日本人弱すぎる。
pagetop
プロフィール

加々見保樹

Author:加々見保樹
山梨県との県境、長野県富士見町葛窪の住人
現在富士見町議会議員です。

最新トラックバック