2014/12/29

サプライズエントリー 箱根駅伝区間配置

箱根駅伝区間エントリーが先程発表された。山梨学院大学のオーダーは
1区 上田健太 2区 オムワンバ 3区 井上大仁 4区 上村純也 5区 前田拓哉
6区 桃沢大祐 7区 市谷龍太郎 8区 谷原先嘉 9区 阿部竜巳 10区 磯野裕矢
補欠 有泉潤 兼子侑大 田代一馬 佐藤孝哉 秦省吾 河村知樹
いや、びっくりしました。上田が1区です。ネット上では、5区か、とも言われたが、入学後怪我でほとんどレースに出ていなくて最近記録会に出場し何とか走れるようになったと聞いたが。
補欠の兼子はおそらく復路10区に変更されると思う。問題は補欠の佐藤である。今までの駅伝はスターターとして実績があり1区というのが普通かと思う。しかし上田の状態が良ければ1区上田、問題の5区に佐藤が来る可能性もある。この配置ができれば、往路優勝争いに加われると思う。幸い、村山兄弟は2人とも2区で1区の超高速スタートにはならないと思われる。上田が先頭グループに喰らいつきオムワンバで3区に襷をトップで2分の差をつけ渡せるようなら理想の展開になれそうである。3区井上でさらに1分半、3分30秒の差をつければ往路優勝の確率は高くなる。
風邪をひかないで、2日、大手町のスタートラインに立つことを祈願している。
スポンサーサイト
pagetop

コメントの投稿

非公開コメント

pagetop
プロフィール

加々見保樹

Author:加々見保樹
山梨県との県境、長野県富士見町葛窪の住人
現在富士見町議会議員です。

最新トラックバック