2015/04/25

選挙戦フィナーレ

本日20時で選挙戦が終了する。遊説出発前、本日のコースを確認する。昨日までは遊説終了は18:30頃までであったが、最終日の今日は20時に限りなく近い時間まで遊説しようという事になった。今日は土曜日、勤めが休みであり畑に大勢人がいた。そのため、車を降りての握手攻勢。午前のスケジュール遅れ気味。昼食休憩時間をいつもより短縮し午後の遊説に飛び出す。18:30を過ぎてから、地元の最後の遊説を開始する。その頃プロのウグイス嬢ののどに異変が起きる。ガラガラ声になっている。5日間しゃべり続けたのだから無理もない。他のウグイス嬢が分担して対応したが、最後地元でのアナウンスは「私が」と最後の力を振り絞り感動のフィナーレのアナウンスを始める。なにか『24時間TV』の24時間マラソンのフィナーレのようである。20時少し前事務所に到着。留守番の運動員が拍手で迎えてくれる。選挙終わった!!
夕食を運動員、女性部全員で食べる。皆笑顔。明日選挙結果を楽しみにしています。不安は全くなく今はすがすがしい気分です。「不安はない」とは結果に自信があるということでなく、2期目で初めて住民の審判を受けるわけでありまして、今まで自分が町民からどのように評価されていたのか全く分からず、その方が不安であった。それが夜10時頃には判明する。非常に楽しみだ
スポンサーサイト
pagetop

コメントの投稿

非公開コメント

pagetop
プロフィール

加々見保樹

Author:加々見保樹
山梨県との県境、長野県富士見町葛窪の住人
現在富士見町議会議員です。

最新トラックバック