2011/07/02

全議員による行政視察研修

6月30日~7月1日、議員行政視察研修に行ってきました。朝7時45分に出発し最初の目的地飯田市役所に向かいました。途中、県中部で大きな地震が発生したとの情報が入り議員一同に緊張が走りましたが富士見町は震度1とのことで胸をなでおろしました。
飯田市役所では飯田市自治基本条例制定の説明、議会における行政評価実施の説明等がありました。終了後、2日めの目的地京都府福地山市に向けひたすらマイクロバスで走り続けました。ホテルに着いたのが夕方5時過ぎ。走行距離500キロを超えていたそうです。運転手さんに感謝。
翌日は福知山市役所を訪れ「福知山農村応援プロジェクト」の説明を受けました。俗に言う「限界集落」17地区に市職員が派遣され地域の実態を把握する中で過疎高齢化集落対策を行った経過の説明がありました。都市部に移住した若者のUターンがほとんど見込めずますます過疎化に拍車がかかり大変厳し状況であるとの見解でした。
10時30分に福知山市を出発しひたすら富士見へ車を走らせました。途中昼食休憩をはさみ19時頃到着しました。再度運転手さんお疲れ様でした。また事務局の方にも大変お世話になりました。2日間の研修を今後の議会活動に活かしていきます。
スポンサーサイト
pagetop

コメントの投稿

非公開コメント

pagetop
プロフィール

加々見保樹

Author:加々見保樹
山梨県との県境、長野県富士見町葛窪の住人
現在富士見町議会議員です。

最新トラックバック