2015/12/28

明日、箱根区間エントリー発表

明日(29日)は箱根駅伝区間エントリーが発表される。1区スタートは、花の2区は、そして山登り5区は、このあたりが注目されるところ。
山梨学院大学は2人いる留学生のだれが走るのか、というのが大注目である。留学生は1人しか走れないので明日は1人がたぶん2区にエントリーされて1人はリザーブ(控え)となる。1月2日は明日のエントリーのまま走るのか、それとも当日変更され控えと交替するのか。
4年生のオムワンバは前々回2区を走ったが途中棄権。また前回はやはり2区にエントリーされていたが足に違和感を訴え当日変更。そのため2区終了時まで最下位。その後順位を上げて日本人だけでシード権確保したのが話題となった。
そのオムワンバと今年大活躍の1年生のニャイロ。報道等ではオムワンバはリベンジするため2区を走りたい。区間新を狙う、と言っているらしい。しかし今季駅伝の実績はまったくなく、ニャイロは実績を残している。ネット上では2回やらかしてしまったオムワンバより実績のあるなニャイロが走るのが当然だろうというのが、大方の意見。果たしてどうなるのか。明日の夕方には判明する。調子のよい方を選んでもらいたい。
スポンサーサイト
pagetop

コメントの投稿

非公開コメント

pagetop
プロフィール

加々見保樹

Author:加々見保樹
山梨県との県境、長野県富士見町葛窪の住人
現在富士見町議会議員です。

最新トラックバック