--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
pagetop

2017/03/15

3月議会終了  アプリ開発費三たび否決

3月議会、昨日最終日で提出議案27の採決が行われた。29年度一般会計予算には過去2度否決されたスマホ向けITアプリが盛り込まれていた。予算審査特別委員会ではアプリを削除する修正案が可決されたことが委員長から報告され、また一議員から別の修正案が動議として提出された。2つの修正案のうち共通のもの「花アプリを削除」は全議員の賛成で可決。共通でないもの「農業アプリ」は賛成多数で、結局特別委員会で可決された修正案が可決されたことになった。
今朝の朝刊にも大きく取り上げられている。「町長と議会深まる溝」という見出し記事もあった。確かに溝ができているかもしれないが、『ダメなものはダメ』というスタンスを最後まで崩さなかったことだと思う。そもそも2度も否決されたものをまた上程することは尋常じゃないと思う。
今日私に「何をしているのだ。みっともない、恥だ」というような電話があった。保守的な考えが多数の地方では仕方ないことかもしれない。提出議案がほぼ100%可決されていた時代から富士見町以外の県内でも予算案が否決されるケースが出てきたと新聞報道にあった。議会は否決した判断を地域住民に説明する必要がある。議会だよりで全議員の討論の内容を明記している。また4月23日(日)に「オープンミーティング」を開催することになっていて、その中で議会報告も行う。多くの方が参加されることを願っている。
スポンサーサイト
pagetop

コメントの投稿

非公開コメント

pagetop
プロフィール

加々見保樹

Author:加々見保樹
山梨県との県境、長野県富士見町葛窪の住人
現在富士見町議会議員です。

最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。