2011/07/24

コスモスサロン開催予告

7月30日午後1時30分から第61回コスモスサロンが葛窪、舞屋で開催されます。
今回のテーマは「巨大地震の対応について」 長野県危機管理部防災課 番場一雄氏が講師で開催されます。
コスモスサロンとは、東京天文台を退職後三鷹市市議を二期努められた鈴木利和さん(葛窪で農業を営む)が主宰するもので2,000年1月に第1回を開催し今回61回となる。サロンは八ヶ岳南麓に別荘が急増し地元の人と移住者が集うコミュニティーを作りたいと当時の葛窪区長に鈴木さんが持掛け始めました。名称の由来は八ヶ岳南麓は、夜は星空が格別に美しく昼は太陽の照る時間が長く、宇宙(コスモス)に想いをいたし、秋にはコスモスが咲き乱れる地ということで命名しました。
講師は富士見町、北杜市に在住か別荘を持つ人が中心で鈴木さんの交友関係から依頼してきた。歴史家、科学者、ジャズ歌手、ジャーナリスト、外交官など多彩な人たちが演壇に立った。講師への謝礼はないが快く受けてもらっている。最近では歴史家、色川大吉氏や東京大学大学院教授、上野千鶴子氏などが講演した。
今回は3月の大震災や県北部地震など当富士見町でも今後いつ震災が来るかもしれない状況であるため開催することとなりました。私も当日は受講するつもりです。
スポンサーサイト
pagetop

コメントの投稿

非公開コメント

pagetop
プロフィール

加々見保樹

Author:加々見保樹
山梨県との県境、長野県富士見町葛窪の住人
現在富士見町議会議員です。

最新トラックバック