2011/09/06

最悪 散々な一日

今日は議会一般質問2日目。私が4番目で質問する日。昨日は開始時間を間違えて1時間早く着いてしまった。
今日は10時開会なので9:30頃家を出ればと、9時頃から行く準備をしていた。とその時、私に電話がかかってきた。あわてている感じで「西の沢の土手が崩壊し水が滝のように落ちている」という通報。よわったなー。とりあえず議会事務局に電話して訳を話し遅刻する旨伝える。あわてて現場へ急行した。参った、最悪、大きく土手がえぐれ、崩落している。そして本当に滝のように水が流れている。通報者も現場にいて、とにかく水を他へ回し滝を止める指示を出す。やっと水が止まったころ、近所の区民が集まってきた。私はいったん家に戻り役場建設課に連絡する。他にも災害箇所があり職員が出払っている。終わり次第向かうとの返事。
1時間遅れで議場に入った。一般質問は本日2人目、平出議員が始まるところであった。休憩をはさんで2時頃から私の質問が始まった。質問の準備はそれなりにしてきたつもりであったが、やはり災害のことが頭から離れず、自己採点60点の出来であった。
今日は小池県議が傍聴に来ていて私に「県でできることがあればやるから」と心強い言葉をいただいた。町建設課担当から災害であるので町で復旧するといっていただいた。
とにかく今日は散々な一日であった。
スポンサーサイト
pagetop

コメントの投稿

非公開コメント

pagetop
プロフィール

加々見保樹

Author:加々見保樹
山梨県との県境、長野県富士見町葛窪の住人
現在富士見町議会議長です。

最新トラックバック