2011/09/21

第63回コスモスサロン  広瀬隆氏、講演

昨日、午後1:30~第63回コスモスサロンが開催された。今回は「リニア新幹線と浜岡原発」というテーマで、作家、広瀬隆氏が講演した。広瀬氏は現在週刊朝日に「原発破局を阻止せよ」を連載している。
スリーマイル島原発事故以来、原子力発電に警鐘を鳴らし続けている。今回の福島原発事故後は、各政党が広瀬氏の意見を聞いているが、一番真剣に考えているのは「みんなの党」だと話された。
放射能の健康に与える影響について日本の基準、判断は甘すぎる。特に子供への影響は深刻で、数年後とんでもないことになるだろう(甲状腺がん他)と嘆いていた。
また東海・東南海地震は近い将来100%起きる。しかも直下型。そこにある浜岡原発は廃炉しなくてはならない。ルート、中間駅が決定したリニア新幹線は莫大な電力が必要で、JR東海は浜岡原発で賄おうとしている。また強力な磁気を発生させることで人体絵の影響は計り知れない。さらに南アルプスをトンネルで貫通することでの自然破壊、等々良いことは何もない、リニア新幹線は無用の浪費計画だと話された。
会場には当初予定していた120名をはるかに超える約250名が集まった。議員では、名取武一、小池博之、佐久祐司議員また茅野市の議員も来ていた。さらにリニア反対運動を行っている大鹿村の女性も来て署名を呼び掛けた。約3~4割が県外(北杜市他)であった。
台風の影響で悪天候ではあったが、熱心に聞き入っていた。また広瀬氏の話は、理論整然としていてわかりやすく、話に引き込まれていった。講演終了後質問が多数あり、それに丁寧に答え、結局終わったのは5:30であった。
スポンサーサイト
pagetop

コメントの投稿

非公開コメント

pagetop
プロフィール

加々見保樹

Author:加々見保樹
山梨県との県境、長野県富士見町葛窪の住人
現在富士見町議会議長です。

最新トラックバック