2011/06/21

身の毛もよだつ話

昨日のこと。田んぼの草刈りを機械で行っていた。
鈍い感覚が手に伝わった。瞬間長い物体が刃に吊るさがっている。蛇だ!!
シマヘビを切断してしまった。大嫌いな生き物なので、思いっきりそのまま放り投げた。
見事2つに切断され、しかも頭の部分は動いている。口をぱくぱくしながら。想像してください。
夜絶対夢でうなされると思いましたが、無事でした。

今朝田んぼへ水を見に行きました。当然その場所も気になります。
更に身の毛もよだつ光景に出くわしました。なんと動かなかったしっぽ側が、ちょうど「組みひも」
のように複雑に絡まっていた。  怖い!!
カラスよ咥えて運んでくれ。
スポンサーサイト
pagetop

コメントの投稿

非公開コメント

pagetop
プロフィール

加々見保樹

Author:加々見保樹
山梨県との県境、長野県富士見町葛窪の住人
現在富士見町議会議員です。

最新トラックバック