2012/01/02

往路大健闘 山梨学院

第88回東京箱根間往復大学駅伝競走の往路が行われ山梨学院は1区ルーキー井上が早稲田、大迫に1分10秒差の10位で襷を2区に渡した。2区中村は残念ながら区間18位と後退したが3区コスマスが区間新記録(それまでは早稲田、竹沢が2009年に樹立)をたたきだし勢いに乗った。往路最終5区山登りでは、上田監督から登りの適正ありとエントリーされた松本が期待に応え6位で芦ノ湖のゴールに飛び込んだ。1位東洋大学とは8分26秒差である。東洋大学が驚異的な記録でゴールしたため、一斉スタート(先頭から10分以上経過したチーム)は13校となった。
明日の復路山梨学院は松枝他昨年の経験者がほとんどエントリーされる見込みでシード権確保が期待できるようになってきた。
明日もテレビの前で応援する。
スポンサーサイト
pagetop

コメントの投稿

非公開コメント

pagetop
プロフィール

加々見保樹

Author:加々見保樹
山梨県との県境、長野県富士見町葛窪の住人
現在富士見町議会議員です。

最新トラックバック