--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
pagetop

2012/01/04

山梨学院 シード確保

今年も箱根駅伝が終わった。毎年味わう、明日から仕事だという虚脱感。だが今年は無職なのでそれほどでもない。結果は東洋大学の圧勝だった。山梨学院は復路6,7区が区間18位、15位とブレーキ。往路6位とシード濃厚が赤信号となってしまった。しかし8区牧野が区間6位の快走。9区主将、松枝も体調完璧でない中、区間10位で踏ん張り、最終アンカー尾崎もなんとか襷を大手町に運び結果総合9位とシード権を確保した。やれやれ。選手の皆さんお疲れ様でした。シード確保したといっても来年はコスマス抜き。来年は留学生を入れない方針のようなので、相当な奮起が必要と思われる。がんばってほしい。
ところで、久石譲作曲の箱根駅伝テーマ曲「Runner of The Spirit」がファンの間で不評である。以前は、ネバーエンディングストーリーのサントラ「喜びの飛行」がテーマ曲で、いよいよ箱根駅伝が始まると高揚感に包まれ、1月3日、終了後TVのエンディングに、トミーヤングの「I Must Go」が2日間の名場面が映し出される中,感動的な歌唱力で放送が終了した。これを聞くと、正月が終わったな、明日から頑張ろうという気になったものだ。確かに久石の曲は駅伝にまったくマッチしていない駄作である。日テレ担当者もそう思っているらしいが、日本テレビとジブリの関係で言えないらしい。
スポンサーサイト
pagetop

コメントの投稿

非公開コメント

pagetop
プロフィール

加々見保樹

Author:加々見保樹
山梨県との県境、長野県富士見町葛窪の住人
現在富士見町議会議員です。

最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。