2012/08/13

ロンドン・オリンピックが終わった

熱狂のロンドンオリンピックが閉幕した。ボルトのオリンピックという印象。やはり陸上競技は面白い。ボルト以外では、男子長距離、10000メートル・5000メートルの二種目制覇したのは、アフリカ勢を抑えて開催国イギリスのモハメッド ファラ。強いのは知っていたがまさか二種目優勝とは想像していなかった。
女子短距離、アメリカのアリソン フェリックス、彼女の時代は終わったかと思ったが200メートルで見事優勝してくれた。また400メートルリレーでも、アリソン含むアメリカチームがジャマイカを破って優勝した。
今朝の閉会式。開会式もそうだがショータイムが長すぎる。しかしさすがビートルズの国、ブリティッシュ・ロックの国、大いに楽しませてくれました。まずビートルズの曲が5曲使われた。「ビコーズ」「ア・デイ・イン・ザ・ライフ」「ヒア・カム・ザ・サン」「アイ・アム・ザ・ウォーラス」そしてジョンの「イマジン」
最近のアーティストはあまり知らないが、ザ・フーが元気な姿を見せてくれた。「シー・ミー・フィール・ミー」を演奏してくれた。ザ・フーは40年以上前、ウッドストックのコンサートで迫力ある演奏をして記録映画になって劇場で見た。ピート・タウンジェントのジャンプしたり右手をぐるぐる回すパフォーマンスが印象的だった。また最後にギター、アンプをぶっ壊すことでも有名だった。さすがに今回は壊さなかったが、あの右手をぐるぐる回すパフォーマンスは健在だった。
総体的に前回の北京オリンピックの壮大な演出に比べ、さすがイギリス、そのセンスの良さが光っていた。
スポンサーサイト
pagetop

コメントの投稿

非公開コメント

pagetop
プロフィール

加々見保樹

Author:加々見保樹
山梨県との県境、長野県富士見町葛窪の住人
現在富士見町議会議長です。

最新トラックバック