2012/09/12

オムワンバ2冠 日本インカレ

昨日行われた日本インカレ(日本学生対校選手権)で山梨学院大学の1年生オムワンバが5000メートルで優勝した。9日に行われた10000メートルでも優勝し見事2冠に輝いた。
タイムは1000メートル28分後半、5000メートルも13分後半と平凡な記録ではあった。同じく山梨学院の2年生井上も10000メートル5位5000メートル11位とまずまず。早稲田、大迫 東海、村沢はエントリーされていたが、出場しなかった。できれば出場してほしかった。
いよいよ駅伝シーズンに突入する。10月の出雲、11月の全日本そして箱根へと続く。駅伝ファンにはたまらないシーズンである。山梨学院はオムワンバの加入、井上の安定感、など楽しみが満載である。来年以降付属高校から上田監督の息子など有望選手の入学が予定されていて、久しぶりの箱根頂点を目指す体制ができつつある。そして過去の黄金時代再来を夢見ている。
スポンサーサイト
pagetop

コメントの投稿

非公開コメント

pagetop
プロフィール

加々見保樹

Author:加々見保樹
山梨県との県境、長野県富士見町葛窪の住人
現在富士見町議会議員です。

最新トラックバック