上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
pagetop
7月30日午後1時30分から第61回コスモスサロンが葛窪、舞屋で開催されます。
今回のテーマは「巨大地震の対応について」 長野県危機管理部防災課 番場一雄氏が講師で開催されます。
コスモスサロンとは、東京天文台を退職後三鷹市市議を二期努められた鈴木利和さん(葛窪で農業を営む)が主宰するもので2,000年1月に第1回を開催し今回61回となる。サロンは八ヶ岳南麓に別荘が急増し地元の人と移住者が集うコミュニティーを作りたいと当時の葛窪区長に鈴木さんが持掛け始めました。名称の由来は八ヶ岳南麓は、夜は星空が格別に美しく昼は太陽の照る時間が長く、宇宙(コスモス)に想いをいたし、秋にはコスモスが咲き乱れる地ということで命名しました。
講師は富士見町、北杜市に在住か別荘を持つ人が中心で鈴木さんの交友関係から依頼してきた。歴史家、科学者、ジャズ歌手、ジャーナリスト、外交官など多彩な人たちが演壇に立った。講師への謝礼はないが快く受けてもらっている。最近では歴史家、色川大吉氏や東京大学大学院教授、上野千鶴子氏などが講演した。
今回は3月の大震災や県北部地震など当富士見町でも今後いつ震災が来るかもしれない状況であるため開催することとなりました。私も当日は受講するつもりです。
pagetop
7月10日(日)葛窪の祇園祭が執り行われました。この日例年より早く梅雨が明け汗だくになって舞いました。
私は区長という立場で、毎年、区長が最初にお宮の神前で舞うことになっています。10年以上前から始めていましたがここ何年かは仕事の都合で舞っていませんでした。直前5回の練習で本番となったわけですが、ほぼ完ぺきに舞うことができました。2年前から始めた仲間がビデオカメラをスタンバイさせていましたが、私の舞は撮らなかったということで、その男が「区長は本番に強いですね。区長のは撮らなくてよい」と撮影者に言ってあって撮らなかったそうです。まさかこんなに完璧に舞うとは思わなかったとのこと。私も調子に乗って、「今日の舞は永久保存版だよ」「練習用テキストだよ」
その後、各家を回り歩き午前中に予定どおり回り終えた。各家では酒出されいつしか酔いよいになってくる。お祭りである。最後は区長(私)の家で昼食(宴会)というのが毎年のしきたりである。とにかく熱い一日であった。
幕の内
本舞
pagetop
7月10日は我が集落「葛窪」の祇園祭である。朝5:30にのぼりを立て、6:30~お神楽(獅子舞)が集落を回る。
新築した家、子供が生まれた家などをまわる。
実は私、今年区長であり6:30~のお神楽で一番最初にお宮(神明社)に奉納舞を行う大役を授かっています。先週から練習が始まりましてここにきてなんとか最後まで舞うことができるようになりました。このお神楽は「幕の内」「本舞」「剣の舞」の三部作からなっておりまして本当にマスターするには数年かかると思います。
また富士見町指定の無形文化財に登録されています。最近大先輩が舞ったビデオがありまして見ましたがその見事さに感動しました。型がもちろんあるわけですが、その人なりにアレンジし、例えば書道の楷書を草書体にしたような実に味のある舞です。当然私にできるわけはないですが、10日の奉納舞に渾身の力で臨むつもりです。その結果は後日書き込む予定です。
pagetop
プロフィール

加々見保樹

Author:加々見保樹
山梨県との県境、長野県富士見町葛窪の住人
現在富士見町議会議員です。

最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。