上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
pagetop
11月7日、8日 南諏衛生施設組合議会の視察研修に行ってきました。
下伊那郡松川町の(株)南信サービス、北安曇郡松川村の(株)Gフレンドリー、松本市の(株)しんえこ、佐久市の(株)フジコーポレーションを視察しました。これらの施設はごみ、廃棄物の処分またそれらを有効にリサイクルする施設であります。
従来これらの施設は絶対必要な施設ではあることはわかっているのですが、近隣の住民から嫌われ行政としても設置には悩ます施設でありました。しかし今回のいずれの施設も、近隣住民にいかにして理解してもらえるかを最大の企業戦略としていまして、いままでの私のイメージ・先入観を完全に打ち砕くものでした。リーダーの卓越した経営手腕、敬遠されがちな施設でがあるゆえに理解してもらうためにはということで、従業員の教育を徹底的に行っているのではないかと感じました。
マイナーな企業ゆえにその指導者の信念、情熱に感動した2日間でありました。
pagetop
昨日富士見町総合文化祭が開催され行ってきました。グリーンカルチャーセンターでの開会のセレモニーに出席しその後行われました、芸能音楽祭を見させていただきました。富士見ウインドオーケストラから各種団体・グループの合唱、演奏が行われました。それぞれ素晴らしい発表でした。“こまくさの集い”の合唱には議長、県会議員もメンバーで『よろこびの歌』では会場といっしょに合唱しました。特に3番はドイツ語で合唱しました。
最近富士見の住人になった富士見高原に住み着いている方々で結成された“コーロ・アルトピア”の合唱は特に素晴らしかった。メンバーの中に本格的に声楽をやられている方がいると思われる歌声でした。私からの要望です。皆さんにぜひ『オリンピック賛歌』を合唱してもらいたい。オリンピックの開会式、閉会式しか聞けません。お願いします。田代さんよろしく。
pagetop
本日、箱根駅伝予選会が立川でありました。山梨学院大学2位で本戦出場決めました。選手の皆さん、上田監督、飯島コーチ、津金先生、おめでとうございます。
私は午前中、富士見高原病院の病院祭がありましてそちらへ行っていました。予選会は9:30~でやはり気になっていました。TVは日テレで午後3:30~放送がありました。さっそく3:30~TV観戦しました。結果はすでに出ていたわけですが、ネットで見ればわかるわけですが、あえて見ませんでした。リアルタイムで応援気分を出したかったので。
ネットの「箱根駅伝フリーク」「2ちゃんねる」などの予想では予選会通過でも7~9位という状況でした。しかし昨日発売になった陸上競技マガジンを読むと調子は上向き、春先故障者も復活しているなどの記事を読み期待して観戦しました。特にコスマス選手、個人1位でした。15K過ぎ、日大の佐藤に並ばれたとき、いつものように、このままずるずる後退するだろうと思っていましたが(ごめんなさい)なんの、なんの逆に最後差を広げました。今年のコスマスは違うぞと手ごたえを得ました。ただ、主将の松枝選手が本来の力を出せませんでした。松枝選手が良ければトップ通過だったと思います。
箱根まであと2か月半です。今年は全日本出場できませんが、逆に箱根一本に集中して調整できます。1月2日、万全の状態で大手町をスタートしてください。応援します。
pagetop
我が集落にはほんとうにありがたい、手取り足取りご指導してくれる先輩がいらっしゃいます。昨日も早朝から電話が入りましてありがたいご指導を受けました。内容は、3日に行われた秋祭り。社日祭と呼んでいます。
祭りの前日、乾杯の発生を予定している、区の要職の方から毎年乾杯は幹事がやるとなっているが、もっと若いこれから区を背負って立つ人でもよいのでは。と提案されそのようにしました。また社日祭の意味を教えられましたので私もネットで検索しました。それは土、土地の神様に感謝する祭りと書いてありました。
祭り当日、区長のあいさつ(私は本年区長)社日祭とは土が育んで収穫できることへの感謝・・・を入れました。また乾杯も若いものにさせました。それでその電話は真っ向から否定するありがたいものでした。誰もあいさつなど真剣に聞いていないのに・・・、乾杯が誰だっていいのに。早く酒を飲みたいのだろう。
まあとにかくこれからも手取り足取りありがたいご指導よろしくお願いします。
pagetop
昨日、午後1:30~第63回コスモスサロンが開催された。今回は「リニア新幹線と浜岡原発」というテーマで、作家、広瀬隆氏が講演した。広瀬氏は現在週刊朝日に「原発破局を阻止せよ」を連載している。
スリーマイル島原発事故以来、原子力発電に警鐘を鳴らし続けている。今回の福島原発事故後は、各政党が広瀬氏の意見を聞いているが、一番真剣に考えているのは「みんなの党」だと話された。
放射能の健康に与える影響について日本の基準、判断は甘すぎる。特に子供への影響は深刻で、数年後とんでもないことになるだろう(甲状腺がん他)と嘆いていた。
また東海・東南海地震は近い将来100%起きる。しかも直下型。そこにある浜岡原発は廃炉しなくてはならない。ルート、中間駅が決定したリニア新幹線は莫大な電力が必要で、JR東海は浜岡原発で賄おうとしている。また強力な磁気を発生させることで人体絵の影響は計り知れない。さらに南アルプスをトンネルで貫通することでの自然破壊、等々良いことは何もない、リニア新幹線は無用の浪費計画だと話された。
会場には当初予定していた120名をはるかに超える約250名が集まった。議員では、名取武一、小池博之、佐久祐司議員また茅野市の議員も来ていた。さらにリニア反対運動を行っている大鹿村の女性も来て署名を呼び掛けた。約3~4割が県外(北杜市他)であった。
台風の影響で悪天候ではあったが、熱心に聞き入っていた。また広瀬氏の話は、理論整然としていてわかりやすく、話に引き込まれていった。講演終了後質問が多数あり、それに丁寧に答え、結局終わったのは5:30であった。
pagetop
プロフィール

加々見保樹

Author:加々見保樹
山梨県との県境、長野県富士見町葛窪の住人
現在富士見町議会議員です。

最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。