上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
pagetop
数日前の信濃毎日新聞に第51回農村医学夏期大学講座の予告記事が載っていた。
今年は俳優の菅原文太氏が「みんなを幸せにする野菜作り」という講演もあるそうだ。
昨年は50回記念講座で若月俊一生誕100年にもあたり会場も従来の佐久総合病院から近くの「コスモホール」に移して開催された。
私は現役最後の年(厚生連の職員だった)でもあるので冥土の土産にと受講した。
私が就職したころは3日間行われていて、各厚生連病院から手伝いに前日から行っていた。それはそれで結構楽しかった。3泊するわけだが夜は毎日飲み会。1日目、佐久病院内白樺レストラン 2日目近くの「洞庭春」という中華料理屋、3日目夏期大学の交流会という名の懇親会、と毎年同じパターンだったが。

昨年受講生として参加し交流会も参加した。宴会最後は必ず若月俊一作詞、松島松翆作曲「農民とともに」を全員で肩を組んで歌う。佐久病院の現事務長の言葉を借りれば、今時こんな時代錯誤なことを行うのか。でも農村医学の父、若月俊一先生から教えを受けた、農村医学のメッカと呼ばれる佐久病院の催しに参加できた自分は貴重な授かりものを受けたなとたいへん感謝している。
pagetop
昨日、富士見町議会臨時会の招集通知が届いた。
6月定例会に国民健康保険料の23.6%引き上げが上程され議長を除く10名中3対7で否決されたことを受け臨時会を招集するに至ったそうです。

今回の案は平均11.5%の引き上げだそうです。
え~え半分のアップで賄えるの?23.6はなんだったの?
とにかく提案説明聞こう。10時に上程説明後、特別委員会で審議しその後採決だそうです。
基本的には賛成します。前回は反対に回りました。
pagetop
今年度の山梨学院大学は全日本大学駅伝、箱根駅伝とも予選会からのスタートとなる。
私が山梨学院大学(以下山学)を応援するようになったのは確か65回大会オツオリが入学した頃からかな。
無名の地方の大学を全国区に引き上げた上田誠仁監督の手腕。初出場から6年で優勝する(現在もこの記録は破られていない)快挙。隣の県。確かこのころはTVは長野の放送でなく、山梨の電波だったよな。ということもある。
前置きが長くなったが、山学から届いた「第87回箱根駅伝ドキュメント」に活躍するOBたちというページに藤脇友介さんが載っていた。藤脇さんは私の好きなランナーだ。第71回大会渡辺康幸現早稲田監督を擁する早稲田大学と逆転に次ぐ逆転で連覇した大会、藤脇は山下り6区で早稲田を逆転した、私の選ぶ名場面NO1.に今もランクされている。
またまた長くなったがその藤脇さん現在は福岡県の私立自由が丘高校で指導しているそうです。
あの頃の山学は強かったな。井幡、マヤカ、中村祐、飯島、下山、黒木、尾方、藤脇等今なら全員2区候補だ。

今年から佐久長聖の監督になった高見沢さんも山学のOBです。「いい学生送ってね」早稲田・東海だけでなくお願いね。
pagetop
昨日のこと。田んぼの草刈りを機械で行っていた。
鈍い感覚が手に伝わった。瞬間長い物体が刃に吊るさがっている。蛇だ!!
シマヘビを切断してしまった。大嫌いな生き物なので、思いっきりそのまま放り投げた。
見事2つに切断され、しかも頭の部分は動いている。口をぱくぱくしながら。想像してください。
夜絶対夢でうなされると思いましたが、無事でした。

今朝田んぼへ水を見に行きました。当然その場所も気になります。
更に身の毛もよだつ光景に出くわしました。なんと動かなかったしっぽ側が、ちょうど「組みひも」
のように複雑に絡まっていた。  怖い!!
カラスよ咥えて運んでくれ。
pagetop
プロフィール

加々見保樹

Author:加々見保樹
山梨県との県境、長野県富士見町葛窪の住人
現在富士見町議会議員です。

最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。